ページの先頭です
ここから本文です

すまいスクール

すまいスクールタイアップ型

講座⑤ 11月23日(土) 午前11時~午後1時(受付 午前10時30分~)

『がまんせず、楽しく暮らせる健康的な住まいと住まい方』

住宅が如何に健康維持に寄与しているか、健康維持のために必要な住宅が如何に省エネにも貢献するかをわかりやすく説明します。


東日本大震災後、電力の需給の逼迫状況は続いており、節電のに実践について、多くの住み手は、ある種のがまんをして節電をするということを当たり前のように受け入れておられます。がまんは、健康を害する危険性のある環境も許容するという意味も含まれます。これは、本来住まいが人々の健康を維持できる環境を提供するという目的から、かけ離れた考え方になります。一方で、健康を維持する大きな要因の一つである、住まいの環境をどのようにすべきであるかについて明らかになりつつあります。住宅指針検討小委員会では、健康維持を前提とした住宅の省エネルギー技術に関わる指針の、作成・普及を目的として、活動を行なっており、その指針を広く一般の人に知ってもらう事の重要性を認識しています。今回のセミナーを通して、住宅が 如何に健康維持に寄与しているのか。また、健康維持のために必要な住宅が如何に省エネにも貢献するのかを一般の方に知って貰う大きな機会と考えています。


講師:
岩前篤(近畿大学・建築学部・教授)
久保博子(奈良女子大学・奈良女子大学生活環境学部・准教授)
太田 勇((株)ミサワホーム総合研究所・環境エネルギー研究室・室長)
鈴木広隆(神戸大学大学院・工学研究科・建築学専攻・准教授)
太田周彰(大阪エコリフォーム普及促進地域協議会・実行委員長)

[ 開催場所 ] ホテル本能寺(中・御池通河原町西入る)
[ 対  象 ] どなたでも
[ 定  員 ] 100名(先着順、定員に達し次第、受付終了)
[ 共催団体 ] 公益財団法人空気調和・衛生工学会
       省エネルギー委員会住宅指針検討小委員会
       大阪・エコリフォーム普及促進地域協議会

[ 申込方法 ] 電話またはFAXで、京 安心すまいセンターまで