ページの先頭です
ここから本文です

すまいの耐震情報 ~地震に強いすまいを作ろう!~

東日本大震災は,私たちの予想をはるかに上回る被害をもたらしました。近畿地方では,平成7年の阪神大震災で,木造住宅の倒壊でたくさんの方が亡くなられ,特に建築基準法の耐震基準が強化された昭和56年6月1日より前に建築された木造住宅に大きな被害がでました。 21世紀に入り,近畿地方では再び,花折断層による地震や東海・東南海・南海大地震の発生が危惧されています。
地震によるすまいの倒壊は,生命を奪うだけでなく,避難や救助活動も遅らせます。被害を少しでも小さくするために,身近にできることから地震に強いすまいを考えてみませんか?

ちょっとした工夫で今すぐ取り組める耐震補強

このページの先頭へ