HOME >> 賃貸物件:高齢者の方へ >> 京都市高齢者向け優良賃貸住宅(こう・ゆう・ちん)とは
賃貸物件
高齢者の方へ

京都市高齢者向け優良賃貸住宅(こう・ゆう・ちん)とは

こう・ゆう・ちんとは、国の法律(※1)等に基づき高齢者の身体機能に対応した設計、設備などがバリアフリー化され京都市が指定した法人が一定期間(原則として20年間)維持管理を行う優良な賃貸住宅です。
こう・ゆう・ちんは、入居者の所得に応じて京都市から家賃補助があります。

(※1)平成13年8月「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(平成13年4月6日 法律第26号)

こう・ゆう・ちんの7つのメリット

1 家賃補助が受けられる。
2 安全・安心の設計
高齢者にとって安全で、安心な住居となるよう、床の段差解消、手摺の設置、介助スペースの確保などきめ細やかな配慮がなされています。
3 生活支援サービス
[緊急時対応サービス]
万一の場合(事故、急病、負傷)には緊急通報システムを活用した緊急時対応サービスを受けられます。
[生活異常監視サービス]
毎日の生活リズムの異常を感知するセンサーを活用した生活異常監視サービスを受けられます。
[健康相談サービス]
病気・健康維持に関する相談、医療機関の案内、介護に関する相談などのサービスを受けられます。
4 礼金なし
5 更新料なし
6 仲介手数料なし
7 敷金は契約家賃の3ヶ月分


入居資格
 入居者募集専用ダイヤル 075-257-4707

下記の要件のすべてにあてはまることが必要です。

1 日本国籍を有する方、または外国人住人の方で、自ら居住するための住宅を必要とされている方
2 京都市内に居住する満60歳以上の方で、次のいずれかに該当する方
(1) 単身
(2) 同居人が配偶者(配偶者の年齢は問いません。)
(3) 同居人が満60歳以上の親族(6親等以内の血族又は3親等以内の姻族)
(4) 同居人が介護者(同居が必要と認められる場合に限る。)又は扶養する18歳未満の者
3 入居時の敷金、毎月の入居者負担額、共益費、生活支援サービス料等の支払能力のある方
4 連帯保証人・身元引受人を確保できる方
入居者が自立して日常生活を営むことができなくなった場合等に確実な身元引受及び賃貸契約により発生した義務及び債務を継承できること。
5 京都市の市民税を滞納していない方
6 過去10年以内に京都市市営住宅条例の規定による明渡請求を受けていない方
7 申込者及び同居人が暴力団員でない方
8 円満な共同生活が営める方
9 公社の指定する手続き等が適正かつ円滑にできる方

こう・ゆう・ちん ページへ戻る


▲このページのトップへ戻る

京都市住宅供給公社 とくゆうちん・事業課 募集専用TEL. 075-257-4707 FAX. 075-223-2129  所在地 〒602-0872 京都市上京区中町通丸太町下る駒之町561-10 京都市住宅供給公社2階  受付時間 午前10時から12時、午後1時から4時(土、日、祝日及び年末年始は休みです。)